Mon.

心臓刺激駄目ゼッタイ  

 くだらない雑文ですが。

 私、ワゴン車が私の目の前を横切り、駐車場入っていくのを待って佇む。
          ↓
 ワゴン車から爽やか眼鏡男子登場。
          ↓
 眼鏡男子、大声で「大丈夫ですか、怪我ないですか!!???」と叫ぶ。
          ↓
 私、意味がよく分からずびびる。
          ↓
 よく見ると眼鏡男子の視線、私の後ろ側じゃね?
          ↓
 私の斜め後ろにいた軽自動車の運転手に対する問いかけだったみたい…。

 私の視界の範囲外でどうもニアミスしてたようで…。
 それっぽい音が一切してなかったので、まったく分からなかったです。
 軽自動車のほうは何でもなかった様子で、そのままちょっと応対した後に走り去っていきました。
 それにしても、一瞬、「この人は何を叫んでいるのだろう?」とかなり驚いてしまい、おそらく私の心臓5mmは縮み上がったに違いない。小心者なんです。

 でもまあ、眼鏡男子は知らないふりして去ることもできたのに、わざわざ車を駐車場に止めて近寄り、相手の安否を確認したわけですから、今どき珍しい好青年なのかもしれない。
 彼の爽やかさと律儀さに対して、心臓縮んだことは忘れようと思います。

2015/08/31 10:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

辺境に足を運んだ方の人数

▲Page top