Wed.

ある金狼たちの日常短文その2  

 こんにちは、Leeffesです。
 とある場所に投げていた金狼たちの短文のまとめ、続編です。
 こんなに溜まるとか誰が思っていただろう。
 文字数制限あるのでいずれも短文ですが、一部は加筆修正しております。

 そんなものでもいいやって方は、続きからどうぞ。



○大事な人に触るなを金狼風に言うと
ギル「そいつに触るんじゃねえ!いいのは俺だけだ!」
アウロラ「失礼ですが、そちら触らないで頂けますか?」
アレク「触れるな」
エディン「オイオイお前さん、触るんじゃねーよ。刺すぞ?」
ジーニ「手、どかないと取れるわよ」
ミナス「だめ、触っちゃだめ!」

○他PT様が能力値ワースト1位公開した時の会話
エディン「月歌さんとこの能力一部公開なったが、俺らのワースト…」
ジーニ「なんか文句ある?」
ギル「文句はないが、生命力1が燦然と輝いてる」
アウロラ「ギルはギルで知力4、精神力3とかすごい数字叩き出してますね」
ミナス「敏捷は…僕たち全体的に遅いんだけど、アウロラとギルが4で同率なんだね」
エディン「お前さん、よくリーダー務まったな」
ギル「やれって言ったのエディンだろ!」
アレク「……器用は俺が4で一番低いのか…」
ジーニ「それ、女に不器用なんでしょ?」
トール「姐さん、真実をぐっさり言い当てますな」
アウロラ「しかし、これで合点がいきました」
ミナス「何が?」
アウロラ「ギルは精神力弱点だから、いろいろカッカしやすいのですね」
ギル「うーん…そうなのかなぁ」
アレク「だな。売られた喧嘩なら俺も買うが」
エディン「お前さんらはまだいい。ジーニを見ろ。生命力1に関わらず、要らんことを口にしては敵を激昂させたり増やしたり」
ジーニ「肉壁三枚いて、自分で風の壁も張れるんだから守りは万全じゃないの」
ミナス「喧嘩はしないって選択肢はないんだね…」

○金狼の部屋割について
二人組3つに別れてます。
ギル&アレク、ミナス&エディン、アウロラ&ジーニ 。

アウロラ「精神的な意味で一人にしたらいけないのがギルとミナスだったわけですが…」
アレク「…ギルは元々一人が嫌なのが、『老賢者』でさらに顕著になったな」
エディン「ミナスは一族焼き討ちにあったからなぁ、流石に一人では可哀想だろ」
ジーニ「別にあたし、一人で寝起きしても良いんだけど。何で?」
アウロラ「あなたの場合は、私と一緒じゃないと部屋が片付かないからです!ちっとも家事しないでしょう!」
ジーニ「やっべ、やぶ蛇だった」

○金狼の牙で誰かが吸血鬼になるとしたら?
ギル「俺らが吸血鬼なるって言ったら、誰が似合うだろ?」
アレク「…唐突な質問だな」
アウロラ「あの、むざむざ仲間を吸血鬼にさせるのを看過はしたくないんですが」
ジーニ「だから、例え話でしょ?」
ミナス「僕、これ以上属性増えても困るんだけど」
エディン「アレクより、案外リーダーの方が合うんじゃないか?非情に徹することができるのはお前さんだろ」
ギル「え~、エセルの血を吸うようになるのか。エセル芋だけじゃ貧血になっちゃうよな、レバー食わせないと」
ミナス「え、論点そこなの…?」
ジーニ「でもギルバートは豪華な衣装とか合わなそうよ」
ミナス「僕はジーニだと思う。高笑いして豪華な衣装きて血を吸うんでしょ?」
アウロラ「吸血鬼のイメージがひん曲がってますが。でも…」
アレク「…似合う。確かに」
トール「姐さんなら完璧ですな。悪役女吸血鬼。弱点の運動不足も解消できまっせ。吸血鬼言うたら身体能力すごいですからな」
ジーニ「……」
エディン「おい待て、真剣に検討すんじゃねえ。大いなる日輪亭に行こうとすんじゃねえ!(必死)」
ギル「シュカー行く手もあるぞ、ジーニ」
エディン「リーダー唆すな!」

○金狼の牙でドッジボールやったら一番生き残るのは?
ギル「ジーニだな」
ミナス「何で?」
ギル「だってあいつ【風刃の纏い】張るんだもん」
アレク「…純粋な運動能力ならエディンだろうな。誰がアウロラにボールぶつける度胸あるのかはおいといて」

○アウロラ不在時、お腹空いて我慢できない年長組の図
エディン「だから、まず野菜洗えよ」
ジーニ「面倒臭いなあ、もう(乱雑)」
エディン「(肉切りながらしみじみと)うわー…こないだ切ったコボルトの肉と感触一緒じゃねえか」
ジーニ「やなこと言わないでよ!」

殺伐とする。
切るのはエディンできるし、味付けは錬金術のようにジーニ量るからそれなりに美味。
でも殺伐。

○イメージに合うタロットカードの話
恋人のギル&エセル
(正位置:恋。選択。共同でする事。選択するべき時。直感的な判断。/逆位置:ずる賢い。快楽主義。思いやりの欠如。飽きっぽい。)
女教皇のアウロラ
(正位置:理性的な判断や行動。良識。禁欲的。/逆位置:割り切りすぎていて冷たい。気持ちがわからない。うぬぼれている。)
月のアレク
(正位置:。不安。主体性が無い。決断力が無い。押し流される。/逆位置:夢想家。すんだと思っていた事が蒸し返される。失敗自体は起こるが、大事には至らない。)
節制のエディン
(正位置:バランスを取る。順応する。適応させる。交渉によって進めていける。/逆位置:衝動的。仲間内や家庭の不和。灯台下暗し。警戒心が強すぎる。)
魔術師のジーニ
(正位置:技能の向上。独創的。個性。/逆位置:だらしない生活。無気力。反抗的。やりっぱなしに終わる。)
運命の輪のミナス
(正位置:シフトする状況。幸運。棚から牡丹餅。大きな変化。/逆位置:どうにもならないで時間だけが過ぎてゆく時。反逆。反逆者や革命者が現れる。運気が変わる。)

アウロラ「私が女教皇だと予測はついてました、ええ」
エディン「意味的には納得なんだが、節制イメージの盗賊もどうかと思うぜ」
ギル「『単体なら戦車だけど結婚したから』恋人らしい…いいのかなぁ、これ」
ジーニ「恋人は新たな出会いの意味もあるから、リーダーのあんたにぴったりじゃない?なんだかんだ言っても、あたしたちが仲間になったのはギルいたからだもんね」
ミナス「運命の輪は転機を意味する…なんで僕なんだろ?」
アウロラ「エルフの里から出てきたことを言ってるのかもしれません。ジーニの魔術師は…正位置も逆位置もそのままですからね」
アレク「………」
エディン「落ち着け、秘蔵のクッキーやるから」
アレク「月のカード、正位置も逆位置もろくな意味がないんだが…」
ミナス「どれ?…うわあ、なにこれ。不安とか主体性がないとか」
ジーニ「このカード当てられるっていう不憫さがすでに」
アウロラ「しっ、ジーニいけません。気にしてるんですから」

○金狼で【月歌を紡ぐ者たち】の物真似編
ギル「ほい、アレク。これ台本」
アレク「コヨーテ氏の真似とか無理だろ…。リーダーシップ溢れる主人公だぞ…」
ギル「えー。髪と目の色(銀髪赤目)だけならいけるかと思ったんだけどなぁ」
エディン「剣士なのも一致はしてる」
ジーニ「駄目よ、あっちシリアスだもん」
ギル・エディン「「あ、無理だ」」
アレク「お前たち……(拳ぷるぷる)」
アウロラ「なら、これならどうでしょう?(違う台本渡し)」

~~~10分経過~~~

アレク「俺は俺の力でお前を斃す。(黙示録の剣を正眼に構え、【炎の鞘】発動)『天狼』を撃ち出すというのなら、オレはそれより早くお前の心臓を貫いてやる!」
ギル「『大空に輝く光 闘技都市-JENE=DOE-』より抜粋。なんでそこだけ?もっとあそこのセリフって長かったよな?」
アレク「神を信じない発言は…さすがに【癒しの煌めき】使っておいてどうかと…」
ギル「あ、そっか。しかし【炎の鞘】でレーヴァティンの真似は大変そうだな」
ミナス「ねえねえ、アレク。今見てきたけど、まだコヨーテさんの剣は最終段階達してないから、【炎の鞘】いらなかったんじゃない?」
アレク「ぐおっ…(心的ダメージを受けた)」

エディン「ところで、なんでギルの差し出した台本『狼神の棲む村で』の方は使わなかったんだ?」
ジーニ「そうよねー。狼つながりだし、アクションシーン多くて見栄えすると思うんだけど」
アウロラ「あの台本ですと、エルフ軽戦士のミリアさんを呼び捨てて、戦闘指示するセリフがあるんです。アレクにできると思いますか?」
エディン・ジーニ「「無理」」

○金狼で【星の道標】の物真似編
ミナス「僕、こないだ会ったハーロ君の格好してみたい!」
エディン「大剣重たいから止めとけ、怪我するぞ!」
ミナス「…剣持てたよ?」
エディン「なん…だと…」
ジーニ「恐るべし英明型…」
アウロラ「そういえば数値公表した際、筋力意外とありましたね」

○普段の口調で「黙らないとキスするぞ」を各自やってみた場合

ギル「静かにしないなら…キスするぞ」

アレク(黙ったまま行動に移す)

ミナス「口、閉じないならちゅーするよ」

エディン「一回しか言わねえが、黙らないなら口塞ぐからな」

……女性陣?
あの二人なら、物理的に(攻撃か手かはさておいて)塞ぐのでちゅーにはならんです。

2014/06/18 12:53 [edit]

category: 日常短文

tb: --   cm: 1

コメント

拍手ありがとうございます

>環菜様
自分が有利になると気づいたら、吸血鬼に種族変更するのも辞さない女ジーニ…ぜひとも彼女には人間のままでいてほしいと思います、ええ。
実際には、禁呪嫌いな理由が「実力以上の力を求めたら周りに迷惑かけるのが魔法だから」ってことなんで、吸血鬼にもならない気はするんですが、似合いすぎてて私が嫌です(笑)。

勝手にハーロ君持ち出しすいません!本当に英明型って、意外と筋力あるんですねー。悪魔の書でびっくりしました。

URL | Leeffes #zVt1N9oU | 2014/07/03 10:44 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

辺境に足を運んだ方の人数

▲Page top