かぼちゃ屋敷の夢その4

 自分と同じ白髪の、自分とはずいぶん違う体躯の人間が、部屋の片隅に体育座りをしているのを見つけたロンドは、訝しげな顔になってずかずかと近づいた。
 頭部につける南瓜の被り物を抱えた魔女っ子は、ぎょっとした顔になって思わず後ずさる。

続きを読む

かぼちゃ屋敷の夢その3

「……」

 ロンドは、しきりに自分の名前を呼んでくる人魂に顔を引きつらせた。

「……ロンド!ロンド!!」
「うわあぁっ!?って……その声は、アンジェか?」
「うん、そうだよ!よかった、やっと兄ちゃんに気づいてもらえた…」
「アンジェ……」

続きを読む

かぼちゃ屋敷の夢その2

「いやー、お客さんは記念すべき第一号の来客!!嬉しいねえ嬉しいねえ!!」
「や、やった!!……じゃなくて。俺は何でこんな所にいるんだ。あと皆はどこいった!?」
「さっきも言ったよー、ここはかぼちゃ屋敷!君の友達もみんなここにいるよ!」

続きを読む

かぼちゃ屋敷の夢その1

 子供達のために、ハロウィン用新作菓子を試していたのが一週間前。
 もうそろそろ、本格的に万聖節前夜がやってくるというある日、その依頼人が仕事を持ち込んできたのだった。

「……というわけで、君達にはその屋敷の調査をしてもらいたい」

かぼちゃ屋敷の夢

続きを読む

シンプルに作ったら整合性と雰囲気は二の次になったシナリオ

 こんにちは、Leeffesです。
 面白いシナリオを作ってくださる某シナリオ作者様のテンプレートが非常にわかりやすく素敵だったので、それを元にシンプルなシナリオ作ろうとしたら100KB祭りの締め切り過ぎてたという、なんだかしょっぱい事情の作品になっちゃいました。
 何もかも、さっさと作って投稿しなかった私が悪い。

 雰囲気としては殺伐?
 洞窟の必然性はない?
 そういう感じのシナリオです…あれ、全部否定じゃないか。

 ちなみに、今回は森野詩愛様主催の病み鍋祭にて出品いたしております。
 Leeffes以外の素敵な作者様と比べると、ちょっと病んでる方向性が祭の意図と合ってないかもしれないですが、お時間がある方や、お優しい方などいらっしゃいましたら、またテストプレイお付き合いお願いします。


  雑貨屋の敵討ち

2016年4月28日をもって、Ver1.00として完成版といたします。
テストプレイにご協力いただきました皆様、ご自分のシナリオフォルダにダウンロードしてくださった皆様。
病み具合が足りないというかドラマがPC寄りじゃないのですが、それでも遊んで下さってありがとうございました!


続きを読む

プロフィール

Leeffes

Author:Leeffes
こちらは拙いリプレイ書きのブログです。
当ブログは、Cardwirth関連に限りリンクフリーです。報告は不要ですが、もしご報告があれば相互リンクさせていただきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
辺境に足を運んだ方の人数