罠などを警戒して先に進んでいたテーゼンが、仲間を振り返って声をかける。

「見ろ、宝箱だ……!」
-- 続きを読む --

2016/02/04 12:59 [edit]

category: ちょっとだけ1.50仕様のゴブ洞

tb: --   cm: 0
「……ゴブリンの姿が見える。間違いない、この洞窟だ」

ちょっとだけ150仕様3


 さっと宙を飛んで斥候してきたテーゼンによると、ゴブリンが一匹だけ洞窟の入口で見張りをしているという。
 シシリーたちは自然の赴くまま手前勝手に生えている茂みに身を隠しつつ、テーゼンの案内で問題の場所へと静かに移動した。
-- 続きを読む --

2016/02/04 12:58 [edit]

category: ちょっとだけ1.50仕様のゴブ洞

tb: --   cm: 0
「おや、あんた達、その貼り紙に興味があるのかね?」

 顔を突き合わせながら一つの羊皮紙を眺めていた孤児院出身の三名に、宿の亭主が声をかけた。

ちょっとだけ150仕様1
-- 続きを読む --

2016/02/04 12:57 [edit]

category: ちょっとだけ1.50仕様のゴブ洞

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

辺境に足を運んだ方の人数

▲Page top