Mon.

白いジグゾーパズルその1  

 夕方近くに降りだした雨は、太陽が完全に沈んでしまう辺りから土砂降りに変わり、雨具を装備して先を急ぐ人々を重たげな音で打った。
 悪天候の中、無理矢理外出を決行する者も多くはなく、夕餉の香りが住宅のそこかしこから漂い始める頃には、僅かな人影もいなくなっていた。
 寂しげなリューンの街中は、飛沫によって白く煙っている。
 北東にある黄昏の森の大妖魔を討ち果たして戻ってから数日、旗を掲げる爪に大きな仕事は舞い込んでいないが、今のところよく同輩が悩まされているツケもなく、彼らは平穏な日々を過ごしていた。

白パズル

-- 続きを読む --

2017/04/03 11:34 [edit]

category: 白いジグゾーパズル

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

辺境に足を運んだ方の人数

▲Page top