Thu.

蜘蛛の魔術師その1  

 サクッサクッという、森の中を歩む独特の音が響く。
 豊かで静かな森だ――指名手配犯が潜伏しているのでなければ。
 テーゼンが空を仰ぐと、蒼穹にはにわかに雲の気配が漂っていた。
 差し込む日の光が、たちまち暗くなってくる。

「急ぐか……」

 蜘蛛の魔術師ムドウ。
 魔術剣技の使い手であり、数十年前に魔術師学連から魔術触媒を強奪したことにより指名手配された男。
 悪名高き元学連幹部のエイベルのように、己の研究のため人体実験を行っていたらしいが、ここ数年でその消息を完全に絶っている。
 それが違う宿の冒険者が別件でこの森へ訪れた際に偶然、ムドウの潜伏先を掴んだのである。
蜘蛛
-- 続きを読む --

2016/04/28 11:28 [edit]

category: 蜘蛛の魔術師

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

辺境に足を運んだ方の人数

▲Page top