死神と幼き者その1

 時刻は朝早いとは言えないが、まだ正午までに数時間ほど余裕のあるくらい。
 いつもなら仕事にあぶれた冒険者たちが、宿の亭主の作った食事をかき込みつつたむろしている≪狼の隠れ家≫だが、最近は宿の掲示板に貼られる仕事の数も多く、ほとんどの所属冒険者が出払っていた。
 ぽつり、ぽつりとしか客の居ない中で、この宿の経営者がどっかりと腰を下ろしているのは、人形のように整った顔をした、黒い翼の青年の向かいである。

死神と幼き者

続きを読む

プロフィール

Leeffes

Author:Leeffes
こちらは拙いリプレイ書きのブログです。
当ブログは、Cardwirth関連に限りリンクフリーです。報告は不要ですが、もしご報告があれば相互リンクさせていただきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
辺境に足を運んだ方の人数