Wed.

閲覧いただく際の諸注意  

※わーにんぐ※

■内容について
 元がリプレイなので、シナリオのネタバレをしています。
 未プレイの方は、まず原作のプレイを済ませてからご覧になることをお勧めします。
 ――何、原作シナリオがないじゃないかって?そういう時は諦めましょう。あなたがお持ちのシナリオも、いつかは入手不可になる可能性があるのです。そういうLeeffesの考えが気に入らないというのであれば、ブラウザを閉じましょう。

■著作権について
 当リプレイは、GroupAsk様が開発したフリーソフト『CardWirth』でのシナリオを元に、小説風に書き記したものとなります。
 『CardWirth』本体の著作権はGroupAsk様にあります。
 当リプレイ内で紹介させていただいたシナリオは、それぞれのシナリオ作者様に著作権があります。
 作中で登場する、各シナリオに関連するキャスト、スキル、アイテム、召喚獣は全てシナリオ製作者様に著作権があります。(シナリオ作者様については、後書きで記します)
 当リプレイは言うまでもないでしょうが、全てフィクションです。
 作中に登場する、もしくはプレイさせて頂いたシナリオ内に存在する、実在する人名・地名・団体名とは一切関係ありません。

 Leeffesは、よくシナリオの原文のままの文章を利用しておりますが、各シナリオ、製作者様の権利を侵害する意図は全くありません。一応記させていただきますが、無断転載禁止です。

■拍手以外のメールのあて先について → leef21fes★gmail.com (★を@に変えていただければOKです)


★各PCスキル/アイテム/付帯能力については続きから参照★

-- 続きを読む --

2030/07/24 21:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 10
 本当はそれぞれのシナリオReadMeに記載できれば一番いいのですが、ちょっとばかり数が多くて億劫なため、横着にもここで明記しておこうという手抜きの姿勢Leeffesです、こんにちは。
 今のところ音信不通になるつもりはないんですが、一応ネットに常時いられる立場でなくなったので、もしもの時を考えて記事に起こしておくことにしました。リプレイもたくさんここに書いたので、簡単にこのブログサイトも消失しない(といいなあ)はずなので。
 そんなわけで続きに書いておきました。



-- 続きを読む --

2029/07/26 12:43 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

Fri.

新人と私その5  

 気密性の高い、(ミカを抜かして)男だらけの狭い部屋の中に、ぱっと花が咲いたようである。
 堂々と大きな花弁を何重にも開く、匂い立つような艶やかな花――だが、その色は毒々しいまでの血の赤であることは間違いない。
 胸をそらすようにしてにこやかに現れたその女性に、少し戸惑ったような顔をしていた男は、気を取り直して声を掛けた。

「…ほお、お前も来たのか。これまた随分なタイミングだな。で、ここの事は話さなかったが良く場所が分かったな?」




-- 続きを読む --

2017/04/28 19:25 [edit]

category: 新人と私

tb: --   cm: 0

Fri.

新人と私その4  

 山中の獣道は、確かに心得のない人間にとって、道案内をしてくれる相手がいなければすぐ見失ってしまうようなものであった。
 だが、妖精のムルによって森や山の歩き方を習い、多々ある植物の判別が容易につくようになってきているミカにとっては、あまり困難な道ではない。

(だから……出来れば、断りたかったんですけど……。)

 やはり自分だけでも良かったか、とミカは気が重くなった。
-- 続きを読む --

2017/04/28 19:21 [edit]

category: 新人と私

tb: --   cm: 0

Fri.

新人と私その3  

 綺麗に整えられた部屋の中で、壁に掛かった絵や胡桃材の書き物机を物珍しそうに眺めているレイをよそに、その男性は淡々と口を開いた。
 彼は今しがた、ミカがリューンから運んできたオルゴールの木箱を受け取り、受領についての証明書を羊皮紙に書き記したばかりである。

「…遠い所わざわざご苦労さん」

 年の頃なら50歳前後――彼が、アントゥルの村の長である。
 落ち窪んだ双眸や頑固そうに引き結ばれた口は、少なくない責務を預かる男のことを、雄弁に語っているようだった。
-- 続きを読む --

2017/04/28 19:19 [edit]

category: 新人と私

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

辺境に足を運んだ方の人数

▲Page top