Wed.

閲覧いただく際の諸注意  

※わーにんぐ※

■内容について
 元がリプレイなので、シナリオのネタバレをしています。
 未プレイの方は、まず原作のプレイを済ませてからご覧になることをお勧めします。
 ――何、原作シナリオがないじゃないかって?そういう時は諦めましょう。あなたがお持ちのシナリオも、いつかは入手不可になる可能性があるのです。そういうLeeffesの考えが気に入らないというのであれば、ブラウザを閉じましょう。

■著作権について
 当リプレイは、GroupAsk様が開発したフリーソフト『CardWirth』でのシナリオを元に、小説風に書き記したものとなります。
 『CardWirth』本体の著作権はGroupAsk様にあります。
 当リプレイ内で紹介させていただいたシナリオは、それぞれのシナリオ作者様に著作権があります。
 作中で登場する、各シナリオに関連するキャスト、スキル、アイテム、召喚獣は全てシナリオ製作者様に著作権があります。(シナリオ作者様については、後書きで記します)
 当リプレイは言うまでもないでしょうが、全てフィクションです。
 作中に登場する、もしくはプレイさせて頂いたシナリオ内に存在する、実在する人名・地名・団体名とは一切関係ありません。

 Leeffesは、よくシナリオの原文のままの文章を利用しておりますが、各シナリオ、製作者様の権利を侵害する意図は全くありません。一応記させていただきますが、無断転載禁止です。

■拍手以外のメールのあて先について → leef21fes★gmail.com (★を@に変えていただければOKです)


★各PCスキル/アイテム/付帯能力については続きから参照★

-- 続きを読む --

2030/07/24 21:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 12
 本当はそれぞれのシナリオReadMeに記載できれば一番いいのですが、ちょっとばかり数が多くて億劫なため、横着にもここで明記しておこうという手抜きの姿勢Leeffesです、こんにちは。
 今のところ音信不通になるつもりはないんですが、一応ネットに常時いられる立場でなくなったので、もしもの時を考えて記事に起こしておくことにしました。リプレイもたくさんここに書いたので、簡単にこのブログサイトも消失しない(といいなあ)はずなので。
 そんなわけで続きに書いておきました。



-- 続きを読む --

2029/07/26 12:43 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0
 見逃していた残りのゴブリンがいないか、鉱山跡から出てからもしばらく森の中を散策していると、湧水による泉を発見した。
 そこで体力を回復した一行は、もう他にゴブリンはいないだろうと、村へ続く道を歩いていた。

「今回は少々、梃子摺りましたね」

 最後尾を歩くモイラが感想を述べると、少し前方を歩いていたフタバが肯定する。

「本当ね。何だか、死に物狂いって感じだったわ」
-- 続きを読む --

2019/09/15 13:14 [edit]

category: ゴブリンの洞窟&恐るべきゴブリン退治

tb: --   cm: 0
 木漏れ日は少ないながら、こないだほど鬱蒼としていない森の中で、はてと首を傾げたのはリュミエールであった。フレッドの村にジャイアントスラッグがなだれ込んだ時のような、妙な緊張感がある。
 だが視界内はおろか、妖精族にだけ分かるような淡い森の囁きに引っ掛かるものはない。

「……変なのー」
「どうかしましたか、妖精さん?」
-- 続きを読む --

2019/09/15 13:13 [edit]

category: ゴブリンの洞窟&恐るべきゴブリン退治

tb: --   cm: 0
 悪天候に見舞われることもなく無事到着できたナザム村は、のんびりと水車の回る音の響く、のどかとしか言いようのない集落だった。この辺りはリューン近辺の中でも豊かな穀倉地帯に当たるはずで、辺境の寒村とは違い、人々の暮らしに余裕のある様子なのが、傍から見ていても分かる。

「小麦を引くのに、あの水車を利用してるんでしょうね…」
「村に流れ込むこの川は、あの北の山から流れてるんでしょう。そうすると、多分の山の栄養を含む土がここまで運ばれ、農地を肥えさせているのかもしれません」

 聖北の神のご加護ですね、とミハイルがひとりで頷いている。
-- 続きを読む --

2019/09/15 13:11 [edit]

category: ゴブリンの洞窟&恐るべきゴブリン退治

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

辺境に足を運んだ方の人数

▲Page top